ご挨拶

 ​本年10月13日から14日の期間、川崎生命科学・環境研究センター(神奈川県川崎市)にて、第24回腸管出血性大腸菌感染症研究会を開催するはこびとなりました。今回の特別講演では、本研究会の会長であり、国立感染症研究所において腸管出血性大腸菌感染症対応をはじめ、数々の功績をあげられました、渡邊治雄先生にご経験に基づくご講演をいただく機会を頂戴いたしました。また、14日には、IAFP Japanとの共催企画として、FAO/WHO JEMRA Working Group on STEC in Foodで座長を務められた Roger Cook先生(ニュージーランド食品科学・リスクアセスメント部長、IAFP理事)に”食品におけるSTECのリスク”についてご講演をいただきます。更に、国内の食中毒被害情報管理と対策等を推進されていらっしゃる 厚生労働省 食品監視安全課 食中毒被害情報管理室長の福島和子先生にご講演をいただく予定となっております。

 一般演題では、複数の奨励賞を設けております。非会員であっても、当日入会により発表いただけます。皆様からの積極的な演題のご登録を心よりお待ち申し上げております。

 会員の皆様におかれましては、関係の先生方にもお声がけをいただく等、本研究会へ倍旧のお力添えを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

第24回腸管出血性大腸菌感染症感染症研究会

​世話人 朝倉 宏(国立医薬品食品衛生研究所)

開催案内
​(第二報)

1.日程:2022 年 10 月 13 日(木)・14  日(金)

 

2.会場:LiSE 川崎生命科学・環境研究センター 1階 大会議室

(所在地)〒210-0821  神奈川県川崎市川崎区殿町3丁目25-13

※会場への交通案内につきましては、下記URLをご参照下さい。

https://www.kawasaki-lise.jp/access.php

 

3.プログラム (タイムスケジュール)(予定)

 

10 月 13 日(木)

                               11:30 ~                   受付開始

                               12:00 ~ 12:50         運営委員会

                               13:05 ~ 13:15         開会の辞

                               13:15 ~ 15:40         一般演題I

                                    15:50 ~ 17:00         特別講演I

10月 14 日(金)

                                    9:00 ~ 10:30         一般演題II

                                    10:30 ~ 11:30         特別講演II

                                    11:40 ~ 12:15         特別講演III

                                    12:15 ~ 12:35         企業展示・説明会

                                    12:35 ~ 12:55         表彰式、閉会の辞

 

[プログラム概要]

1)一般演題(10月 13日午後(I)、及び 14日午前(II))

全て口頭発表で行います。プログラムの詳細は後日お知らせ致します。皆様からの積極的なご登録をお待ちしております。

2)特別講演

・特別講演 I          (10月 13日)

 演者:渡邊 治雄 先生(国立感染症研究所名誉所員)

 演題名:私の研究の歩みー“現場で起きてる”

 

・特別講演 II         (10月 14日)

 演者:Roger Cook 先生(NZ食品科学・リスクアセスメント部長)

 演題名:STEC in Food – Then and now, hazard versus risk

  (IAFP Japanとの共催企画)

・特別講演III       (10月14日)

 演者:福島 和子 先生(厚労省食品監視安全課食中毒被害情報管理室長)

 演題名:国内における食中毒の発生動向と対策の現状(仮題)

 

4.研究会参加費(抄録代を含む)

 非会員:3,000 円

 会員(本年度会費を納入済の方、当日入会希望の方):2,000 円

 学生(学部生、大学院生[含社会人]):無料

 ※抄録(一冊 1,000 円)のみを希望される方は事務局までメール(ehec_2021@nihs.go.jp)にてご連絡下さい。

5.情報交換会

 なし(新型コロナウイルス感染症拡散防止の観点から、情報交換会の開

 催は見送ることといたしました。何卒ご了承下さい。)

6.研究会参加申込み要領

参加申込書またはメール本文中に以下の事項をご記入の上、10月7 日(金)迄に ehec_2021@nihs.go.jpまで、電子メールにてお送りください。その際の「件名」は“EHEC24_参加申込_[代表者氏名]”としてください。

・参加者氏名及び会員・非会員・学生の種別

・代表者連絡先(氏名、所属、住所、電話番号、電子メールアドレス)

7.一般演題申込み要領

全て電子メールでの受付とさせていただきます。以下の方法で 10月4日(火)18:00 迄に、事務局(ehec_2021@nihs.go.jp)宛にお送りください。その際「件名」は、“EHEC24_演題申込_[口頭発表者氏名]”とし、以下①〜⑤の項目を電子メール本文中にご記入の上、下記の要領で作成した抄録と共にお送り下さい。

①発表演題のタイトル

②発表者の氏名(口頭発表者には氏名の前に○を付ける)

③発表者の所属(略さず正式名称)

④代表連絡者の氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号、FAX 番号

⑤奨励賞対象区分:学生、40 歳以下[疫学]、40 歳以下[基礎]、該当なし

*学生以外で 40 歳以下に該当される方は年齢もご記入下さい。

(抄録作成要領)

・Microsoft Word で作成してください。

・原稿サイズは A4 用紙 1 ページ、余白は上左右 20 mm 以上、下はページ

 番号挿入のため 30 mmとり、作成して下さい。

・フォントは、日本語は游明朝、英語及び数字はTimes New Romanをご

 使用ください。

・演題名は 14 ポイントでご記入下さい(最大2行)。

・発表者名は演題名の下に1行あけ、所属名(略記)と共に12ポイントで 

 ご記入ください。

・本文は 12 ポイントでご記入下さい。

※ 都合により事務局で様式を変更させて頂くことがありますので、予めご

 了承下さい。

※ 受信後数日以内に確認の電子メールを返信します。 確認メールが届か

 ない場合は事務局まで電話でご連絡ください。

8.一般演題発表要領

1)発表時間は質疑応答を含めて 15 分を予定していますが、発表演題数に 

 応じて最終的に決定した後、ご案内させていただきます。

2)発表用スライドは PowerPointでの作成をお願いいたします。

3)発表用スライドは10Mbを超えない容量で作成ください。

4)円滑な進行のため、一般演題発表では、発表ファイルを入れた

 Windows PC(事務局で準備いたします)をご自身で操作いただく予定

 です。ファイルは事務局へ送付される前にWindows PC上での動作チェ

 ックをお願い致します。なお、ご発表時にご自身のPCを用いた発表は承

 れませんので、予めご了承下さい。

 ※発表の詳細については演題申込みをいただいた先生宛に、事務局より

 後日メールにてご案内させていただきます。

9.奨励賞について

 一般演題発表者の中から優秀な発表者を選出し、若手奨励賞(学生)1名

 及び奨励賞(40 歳以下、疫学研究部門及び基礎研究部門で各 1 名)を授

 与する予定です。奮ってのお申込みをお待ちしております。

 ※演題申込時の“奨励賞対象区分”に必ずご記載ください。ご記載のない場

 合には選考対象から外れることを予めご了承ください。

10.事務局及び参加・演題申込先

〒210-9501 神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-26

国立医薬品食品衛生研究所 食品衛生管理部

第 24回腸管出血性大腸菌感染症研究会総会事務局

担当:宮下多美枝、山本詩織

TEL:044-270-6563        E-mail:ehec_2021@nihs.go.jp

*宿泊施設の斡旋は行いませんので各自で手配をお願いいたします。